媚びないたけちゃんが好きになりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たけちゃんとの出会いについて、
たけちゃんとの出会いは職場です。
職場で特に人気があったわけでも、
かっこよかったわけでもないたけちゃんを
好きになったのは私の方です。

どこに惹かれたかといいますと、
たけちゃんはどちらかといえば女の子に人気がない人でした。
職場では仕事には真剣で、女の子に媚びないところ、
例えば、新人の女の子がくると
男性はついつい仲良くしたいという気持ちが働くのか、
きつくいえないというか、
仲良くしてしまうというか、
そんな時、たけちゃんは愛想を振りまくことはもちろんしません。

お話に夢中な新人の女の子に
「しゃべってる時間があるなら働け!!」と言ってしまう人でした。
悪い人ではないのですが、言葉も選ばないので、
嫌われてしまいますよね。

私はそんなたけちゃんのどこが好きになったかというと、
私自身が八方美人で、言いたいこと、
言わなきゃいけないことも言えずに、
その場の雰囲気を壊したくないこともあり
なかなかはっきりとものが言えないタイプの人間、
嫌われるのが怖い人間、
そんな私にとって、嫌われるだろうに、
言わなくてもいいけど本当は言わなきゃいけないことを
堂々といえる、そんなたけちゃんを尊敬できました。

ある日の出来事。
誰かからのうわさで、男性の間で好みの女性の話をした時に
たけちゃんは 私のことが一番いいと言ったそうです。
もちろん、いいといっても好きだとかそんな話ではなく、
よくある、女子の中で誰が一番いい?って話題だとは思いますが、
でも自分の名前があがることはうれしいことです。
その話をきき、いてもたってもいられなくなり
自分から告白!そしてつきあうことになったのでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。